ITやAIの進展で予測困難な新しい時代に適応するために「頭脳」と「心」を磨く【マガジン情報・講習会・勉強会】今すぐチェック 

TOP >  未来予報士養成講座アドバイザー編

未来予報士養成講座アドバイザー編

『未来予報士』養成講座
アドバイザー編

あなたも学問で未来の展望を読み解く「未来予報士」になりませんか?

 

Q:未来予報士とは何か?

それは、古来より脈々と受け継がれてきた3つの学問「十干・十二支・ナインコード」を活用し、未来を限りなく高い精度で予測して、人に繁栄の道を指し示す者を言います。

未来予報士になることで、「時読みの法則」を身に着け、社会の動きや時のリズムが統計学をバックボーンとして明確に予見することが可能になります。

どんな時代がこようとも利益を生み続けるための(あなたの)会社の未来計画はもちろん、
統計学を活用した古来から受け継がれた学問で、多くの人を繁栄の道に導くことができるのです。

一見、占いのように思えるかもしれません。しかし、実態はまるで違います。

十干・十二支・ナインコード(易経)。何百年の歴史を持つ三学問を連動させて時の流れを読み解くため、1年後、3年後、5年後、10年後の未来をずばり的中させることが未来予報士になるとできるのです。

たとえば、2020年は【ひとつの古き時代が終わり、ひとつの新しいが始まる年】【あらゆることが転換期を迎える一年】というのが学問からの教えでした。

すると、どうでしょう。
2020年、コロナ禍のもと生活は一変しました。

対人コミュニケーションがリモートなど非対人に変わり、3密を避けるなど「新しい生活様式」ができました。

2020年は何か大きな変化が起こることを前もって知っていた人は、事前に準備ができていたかもしれません。不測の事態に備え、余計な出費は抑えるなど資金の管理なども徹底していたことでしょう。

しかし、知らなかった人は変化の対応に苦労し、大変な思いをした方も多いかもしれません。

未来予報士が得とくする「時読み」とは、こうして未来の変化を学問から読み解き、事前に対策することでミスや失敗を防ぎ、チャンスをつかむための究極の知恵なのです。


 

****************
2021年は過去にない大変化の年
****************

 

はい、ずばり断言します。

2021は、今年以上の【大変化が起きる年】です。
しかも、人々の暮らしにとって大きな打撃がでます。

これも、未来予報士になるとすぐに導き出すことが可能です。

2021は十干・十二支、ナインコードで見ると、「辛丑(かのとうし)」「天の六白」になります。

辛丑の特徴は「辛いことに耐えしのぐ一年」です。
前回の辛年は2011年でした。
この年は東日本大震災が起き、多くの人が辛さに耐えしのぎました。

2021年も同じく「辛(かのと)」の一年。大きな自然災害が起きる可能性が高い年となりますので注意が必要です。

そして、ナインコードは「天(てん)の六白(ろっぱく)」です。
六白年の特徴、それは人々の気質が「お金」に集中することです。

経営者、事業主の皆さん。
儲けるも儲けないも、この1年はあなたの判断にすべてがかかっています。人々は冷静であると同時に情熱的です。お金にシビアでありながら、費用対効果があると判断した場合には惜しみなく金をつぎ込む傾向が高い年になります。

これまでのやり方は通用しません。六白の年ならではの独自視点と経営センスを磨いていかなければ成功はつかめないのです。

未来予報士になると、こうして毎年の傾向をしっかりと予見でき、事業に活かすことも可能です。

 

************
未来予報士は唯一無の存在
************

 

いかがでしょうか。

こうした年年に起きる出来事を未来予測し、失敗やミスから防ぎ、ピンチをチャンスに変える。そんな役割を果たす唯一無二の存在が時読みの法則を身に着けた「未来予報士」なのです。

通常、こうした「時読み」を学んでいるのは一部の限られた者だけです。見識が深い政治家たちや大企業の幹部、皇族の関係者、各国の首脳らが、絶対に未来の展望を誤らないために学び、活用します。

ですので、時読みの法則を身に着けた未来予報士は、普通のコンサルタントとはわけが違います。

コンサルタントは現状のデータを見て、
少し先の未来を良くするための提案がほとんどでしょう。

しかし、未来予報士は違います。

何百年にもおよぶ世界データを駆使して、5年、10年先といった近未来まで起こる出来事を学問で予見できます。
しかも、その的中率は歴史が証明するように折り紙つきです。

顧客の未来をより明るく照らす、未来のリスクに備えるための究極のマネジメントも教えることができるのです。

世の中にごまんといるコンサルタントや指導者とは一線を画す存在になることでしょう。

 

**********
未来予報士になると
**********

 

『未来予報士』には2段階ございます。

【アドバイザー】
事務局公認のアドバイザーとして「未来予報士アドバイザー」を名乗ることができます。時読みの法則を生徒に教えることはもちろん、コンサル業務が可能になります。

【認定講師】
事務局公認の講師として「未来予報士認定講師」を名乗ることが出来ます。アドバイザーの内容に加え、事務局が毎年主催している超人気セミナー「時読み講座」を販売できる権利が付与されます。販売時の売り上げ収入が講師には入るようになります。
(事務局との契約規定あり 詳細はアドバイザー講義にて)

※時読み講座は1回あたり約5万円の講座です。「時読み講座2021」は11月に行われ、12月現在で560本販売済。

 

***********
アドバイザー養成講座
***********

 

未来予報士になりたい方を養成すべく、以下の日程でアドバイザーを育成する講義を行います。
こちらに参加いただくことが、未来予報士アドバイザーになる条件となります。

<未来予報士 アドバイザー養成講座>

【受講形式】動画受講
【参加費】25万8000円(税抜き)

※本講座に申し込みいただき学習することで、アドバイザーになることが可能です。
※認定講師なるためにはアドバイザーの過程を修了することが必須です。

 

***
受講費
***

 

アドバイザー 25万8000円(税抜き)
認定講師 未定(アドバイザーを修了した方にお伝えします)

 

******
お支払い方法
******

 

銀行振込
または
ペイパル(クレジットカード決済)

※お支払い方法のご案内はお申込み者に個別にご案内します。
※ご一括のみのご対応となります
※領収書は振込明細をご利用、もしくはペイパルから発行ください。

申し込みはこちらから↓↓↓


未来予報士養成講座アドバイザー編


動画受講





銀行振込払いペイパル(クレジットカード)


NO(必要なし)YES(必要)