ITやAIの進展で予測困難な新しい時代に適応するために「頭脳」と「心」を磨く【マガジン情報・講習会・勉強会】今すぐチェック 

TOP >  特別講座「帝王学総集編」

特別講座「帝王学総集編」

中野博特別講座・「帝王学総集編」

経営者&ビジネスリーダーの方へ
『中野博特別講座・帝王学総集編』
2月20日 開催!
※会場参加は締め切りました。

先行き不透明な時代
真価を発揮する「帝王学」

こんにちは。
帝王学指導者の中野です。

経営者やビジネスマンでしたら、「帝王学」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
大企業の幹部や政治家たちが学ぶイメージも強いでしょう。

ただ、帝王学の実態がどんなものなのか?
何を学べるのかを具体的に知っている人はほとんどいないはずです。

それはそのはず。
帝王学の教えはさる昔、ある理由で、経営学からすっぽりと抜け落ちてしまった学問だからです。

今では古来から一部に脈々と受け継がれていますが、現代風でいえば、会社や組織のリーダーが5年、10年、20年後の
未来を創るための指南書として応用されています。

どんな社会の荒波にも負けないで生き残っている組織のリーダーたちは、すべからくして「帝王学」のエッセンスを学んでいるのです。

帝王学に魂を入れた渋沢栄一

近代において「帝王学の教え」をとても見事に体現した人物がいます。

それが、日本資本主義の父と呼ばれた『渋沢栄一』です。
2021年の大河ドラマの主役ですからご存じの方も多いでしょう。

渋沢栄一の帝王学の帝王学の教えは、後の松下幸之助や稲森和夫に受け継がれました。
彼らも数々の帝王学の教えを活かし、名を残す偉大な人物となったのです。

渋沢栄一は一代で500社以上を築き上げ成功に導いています。
その裏側には、帝王学の教えがいたるところにあるのは言うまでもありません。

なぜ、いま「帝王学」なのか?

2017年、中野はある一冊の本を書きあげました。
それは、「成功者はなぜ、帝王学を学ぶのか?(現代書林)」です。
既に読んでくださった方も多数いると思います。
ありがとうございます。

<どんな本?詳細はこちら>
https://www.sinkan.jp/pages/emperor-learning/index.html

渋沢栄一の話題が追い風になった一面もありますが、おかげさまで販売から4年たった今でも売れ続け、ベストセラーとなっている一冊です。

なぜ、帝王学は時代を超えて学ばれ続けるのか?

これまで帝王学を教えてきて10年、合計1000人以上の塾生に直接指導してきました。本で学んでくれた方も含めると5万人以上になるでしょう。

なぜ、ある種マイナーな学問であるのにかかわらず、これほどの人が「帝王学」を学び続けるのか?

答えはとても単純明快で、帝王学には【企業や組織が未来永劫繁栄し続ける極意(原理原則)】が備わっているからです。

この場合の組織とは、会社の組織はもちろんですが、地域のコミュニティから学校のクラス、はたまた家庭まで幅広く応用できます。

会社の経営者、チームの長、教育者、一家の大黒柱まで、あらゆるリーダーたちが、どんな局面においても組織を活性化させることのできる唯一の学問こそ「帝王学」なのです。

あなたも知っての通り、2020年は世界的に大混乱が起こり、激動の年と言われました。しかし、本当の激動は2021年にこそ待っています。

これは帝王学から導ける「時読みの法則」からの教えです。
そんな激動の時代、リーダーたちはどう判断し、どう動くのか?
それによって、組織の繁栄と成功が決まります。

帝王学を学ぶと、その判断と行動の正しい指針が明確になり、迷いがなくなります。迷いを絶ったリーダーほど、激動の時代に強く、人望を集めるようになるのです。

また、「帝王学」を学ぶ者には相応の人格と教養が身につきます。
学校では絶対に教わらない、人からの信頼を集めるための極意が帝王学には根付いています。

中野の教える「真・帝王学」

では、帝王学を学ぶべき人、学ぶ資質がある人というのは、どういった人なのでしょうか。

経営者や組織のリーダー的なポジションにいる方はもちろんですが、大切なのは事業(仕事)を通じて社会をよりよくしたい、組織やコミュニティのより明るい未来を作りたいという意思をもっている方です。

そういった方ならば、誰でも帝王学を学ぶ素質があります。

中野が教える帝王学では何か学べるのか?

・動乱期における繁栄の法則
・次世代に活躍するリーダー学
・トップとしての人格の磨き方
・リモート時代における組織の活性化
・新しい生活における指導者の役割
・すべてを味方につける「天地人三才」

ほか多数がありますが、これらの帝王学の教えを誰でも理解できるように一から分かりやすく教えています。

帝王学を習得すれば、どんなに激動の時代がこれからこようとも、臆することはありません。

先行き不透明な時代こそ、真価を発揮する学問。
それが「帝王学」なのです。

あなたも一日だけ
帝王学を学んでみませんか?

ここまで帝王学の教えについて、お話ししてきましたが、あなたに少しでも関心をもってもらえたなら嬉しいです。

もし、そんな帝王学を、1日でいいから学んでみたい。
雰囲気だけでも知って、これからに活かしたい。

そんな風に思っていただけるのならば、2月20日に開催する『中野博特別講座・帝王学総集編』にぜひ、お越しいただければと思います。

中野式の現代版帝王学をやさしく丁寧に分かりやすくお教えします。

帝王学はいつでもどこでも本格的に学べるわけではありません。
門戸は限られます。

実は2021年はリーダーこそが輝く一年になります。
だからこそ、今回特別にこういった一日講座を設け、あなたに帝王学を教えて、成功を掴んでほしいという願いから、今回、企画に至りました。

普段は聞けないような(聞いたことのないような)帝王学的な話をこの日だけはどんどん話していきます。
ぜひ、今年の成功を掴むためにも、帝王学の教えを活かしてください。

あなたのお越しを、心よりお待ちしております。

<中野博特別講座・帝王学総集編>

【日程】2月20日 13時30分~17時30分
【場所】お申し込み者に詳細をお教えします(都内)
【費用】45000円(税抜き)
※お支払い方法は銀行振込とペイパルが選択できます。
【受講スタイル】会場参加もしくは動画受講※会場参加は締め切りました。
※動画受講は撮影した講義動画を後日配信するスタイルです。
※動画受講の方には動画視聴用のIDとパスワードを後日送付します。
※動画受講のIDとパスワードの送付は上記日程から二週間後を予定しています。
※動画受講の方はインターネット接続環境にある機器をご用意ください。
【会場参加定員】20名※会場参加は締め切りました。
※定員に達し次第、受付終了。


お申し込みはこちらから↓↓↓

【ご注意とお願い】

※登録するメールアドレスは携帯系アドレス(docomo、ezweb、softbankなど)以外のメールアドレスをご登録ください。添付資料を送付できない場合があります。パソコンでご利用中のメールアドレス、あるいはGメール、Yahooメールを新たにご用意していただくなど、携帯系メール以外のメールアドレスをご登録ください。

※登録時のお名前とお支払い人のお名前が異なる場合(個人名で申し込み、支払いは別名の名義人あるいは団体名など法人名義の場合)、あらかじめお教えください。



帝王学総集編


動画受講






銀行振込クレジットカード(ペイパル)


NO(必要なし)YES(必要)