ITやAIの進展で予測困難な新しい時代に適応するために「頭脳」と「心」を磨く【マガジン情報・講習会・勉強会】今すぐチェック 

TOP >  時読み講座2022

時読み講座2022

【時読み講座2022】 
破壊と創造の年2022
激動年にあなたがやるべきこと
ズバリ解説!

時読み講座2022
11月23日開催!
ただいま参加申込受付中!


未来生活研究所所長の中野です。

お待たせしました。
今年もこの時期がやってきました。

未来生活研究所が誇る伝家の宝刀、
「時読み講座2022」が11月23日(祝日)に開催です。

大変人気の講座のため人数に制限がございます。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

会場参加=90名 ZOOM参加=50名


「時読み講座」って何?

本講座は、3つの概念をもって未来を高い精度で予測して、あなたの未来計画に役立ててもらう講座です。
占いのように思えるかもしれませんが実態はまるで違います。

十干・十二支・ナインコード(易経)という何百年の歴史を持つ三学問を連動させて時の流れを読み解くため、それはもうずばり的中させます。

一つ前の「時読み講座2021」では【辛さを伴って世の中が激変。紆余曲折しながらもトライ&エラーを繰り返した人物だけが成功を収める】として2021年の行く末を導き、辛く厳しい一年になると断言しました。

すると、どうでしょう。
2021年、コロナ禍はさらに勢力を増しました。
飲食・観光を中心として数々の企業が倒産し、世の中は混乱に陥っています。

また、どうやって自身のライフスタイルを環境に適応させながら変えるべきか?
お悩みの方も多いでしょう。
失敗しながらもトライ&エラーを繰り返したものだけが成功をつかめる一年が2021年「辛丑」の特徴だったのです。

ほかにも、

・震度5以上の地震は3回以上起きる
・政府主導での経済となり金融緩和が活発に
・米中は協力の姿勢を見せ中国共産党の圧力が強まる

などを2021年の出来事として予測していました。
これは私の「25の宣言」のうちの一部ですが見事に的中しているのがわかると思います。

(2月13日には震度6、3月20には震度5の地震が国内で発生しています。政府主導でさらなる金融緩和がどんどん行われています。)

2021年はなかなか良い結果が生まれにくい一年。
それを前もって知っていた人は、今も継続してチャレンジをしていることでしょう。
しかし、知らなかった人は結果が出なかったからといってすぐにあきらめ、翌年以降に大きな結果がでるはずのチャンスを逃しているかもしれません。

「時読み」とは、こうして未来の変化を学問から読み解き、事前に対策することでミスや失敗、機会損失を防ぎ、チャンスをつかむための究極の知恵なのです。


2022年はどんな年になる?

はい、ずばり断言します。

2022年は、【破壊と創造の年】です。
時代に合わないものは容赦なく破壊されます。
そして、新時代を象徴する技術やテクノロジーがいよいよ社会に浸透し始めるときです。

人々の暮らしは激変します。

2022年は十干・十二支、ナインコードで見ると、「壬寅(みずのえとら)」「ガイアの五黄」になります。

「壬」は新しい命が後世へと受け継がれるときであり、物事の終わりとはじまりを意味します。
「寅」は内に秘めた潜在的な想いが発動するときであり、人の想いこそが社会を動かすときです。

前回の壬年は2012年でした。
この年は安倍前首相率いる自民が政権を奪い返した年であり、アベノミクスが誕生。
株価は上昇し、新しい施策もどんどん引き継がれ後の社会を作りました。

また、前回の寅年は2010年。
当時の菅首相の増税発言がきっかけで民衆の不満は募り、7月の参院選で与党(当時民主)が負け、ねじれ国会に。自民復活の兆しを国民の想いが作り上げました。

2022年はこうした系譜を受け継ぐ「壬寅(みずのえとら)」の一年。大きく社会が動き出す年であり、人の想いこそが社会を作ります。

そして、ナインコードは「ガイアの五黄(ごおう)」です。
五黄年の特徴、それは人々のエネルギーが「最高潮」に高まること。

五黄の寅年は実に36年ぶり。
エネルギーが高まる五黄と寅が重なるときですから、社会の動き、熱量はすざましいものとなります。
これを活かすも活かさないも、あなた次第です。

社会の関心は国内からいよいよ海外へ移り変わりますので、
ワールド的な価値観や感性を身につけないと太刀打ちできません。

国内市場だけを相手にする時代は終わり、
新しいテクノロジーや技術を使いこなせる人だけが生き残ります。
水面下で動いてきたことがようやく社会へと胎動します。

さあ、経営者、事業主の皆さん。
儲けるも儲けないも、あなたの判断にすべてがかかっています。

2021年は人々は冷静でしたが、2022年は変わって「情熱的」です。
これまでのやり方は通用しません。壬寅・五黄の年ならではの独自視点と経営センスを磨いていかなければ成功はつかめないのです。



本講座では、壬寅に起こりうる災害やその地域。そして、あなたやあなたの大切な人を守るための防災について、未来を読み解きながら対策法をお話しします。
また、五黄の年に起こりうる政治・経済の傾向、人々の気質なども明確化します。

日本の新しいリーダーが決まった今、注意すべきことが多々あります。ビジネス、組織(コミュニティ)、副業、そして新しい日常。それらを総合してよい方向に導くための、時読み術をあなたにお教えします。

2022年に成功するビジネスの方針を提示しますので、どうぞご期待ください。


「時読みの法則」を知るとどうなる?

「時読みの法則」を知るとどうなるのか?

「時読みの法則」とは直観やひらめきで未来を占うのではなく、学問をもって未来の予兆を事前に知ることができる唯一の手段(法則)です。

私はこの法則を知ってから10年以上になりますが、それからは未来の展望を大きく外したことはほぼありません。

未来の展望がわかっているからこそ、事業計画やライフマネジメントでも苦労することはありませんし、たくさんのチャンスをものにしてきました。

時の流れに身を任せるだけで大きな失敗やリスクから解放され、迷いなく人生を進んでいけるのです。

「時を得るものは栄え、時を失うものは滅ぶ」
古代の偉人の言葉ですが、まさに本質をついています。

いまは、社会が混乱を極め、何が起こるかわからない過去に類を見ない動乱期です。すでに歴史でも証明しているように、動乱期では時代に合わせ柔軟に対応できたものだけが豊かさを手にすることができます。

さあ、あなたはこの動乱期を「時読みの法則」でどう乗り越え、豊かさを手にしますか?


11月23日開催
時読み講座2022 概要


【日時】2031年11月23日

【時間】13時〜18時

【場所】東京都内(日本橋周辺。会場参加の方には個別にご案内します)

【受講形式】

1)会場参加=90名
2)ZOOM受講=50名
3)動画受講=無制限
※代金のお支払いをもってお申込み確定とさせていただきます。

< 1)会場参加について>
●会場の広さの都合により、三人席でご利用いただく場合があります。あらかじめご了承ください。
●各開催日前にあたらめて場所、お時間等ご案内します。
●都合で当日会場参加できない方にはZOOM参加用IDをご案内します。
●復習用に後日、動画視聴用のIDとパスワードをご案内します。

< 2)ZOOM受講について>
●講義前日までにZOOM参加用のIDをご案内します。
●復習用に後日、動画視聴用のIDとパスワードをご案内します。

< 3)動画受講について>
●動画受講は、当日撮影したものを後日配信する形です。
●動画視聴用のID、パスワードをご案内します。
●動画のご提供は編集作業のため収録日の約二週間後を予定しています。

< 1)2)3)共通>
※動画視聴にはネット環境と動画視聴可能な機器が必要です。
※登録時のメールアドレスはパソコン等で受信可能なアドレスをご用意ください。
(注)講義用資料を添付して送付する際、docomo、ezweb、softbank、au、その他格安スマホなど携帯電話のアドレスでは通信制限等で送付できない場合があります。この場合は、GメールあるいはYahooメールなどフリーメールで結構です。ご用意をお願いします。


【受講費】66,000円(税込み)

※銀行振り込みあるいはペイパル(クレジットカード決済)


お申し込み特典

2022年を賢く生きよう
あなたを成功に導く『時読みシート2022』

Q:時読みシートって?

2022年のあなたがやるべきこと、持つべきマインドが明確化する弊社オリジナルシートです。


『時読み講座』は、未来生活研究所でも「注目度No1」の人気講座です。この講座を機会に、すべきことの方向性を見出し、危険を回避したり、あるいはチャンスをつかんできた方が何人もいます。

未来の動きを知れば、それに準備し先回りして、焦らず対策がとれる。
知らなければ、変化に対応できず、焦り、失敗する。
あなたはどちらがいいですか?
当然、未来を知っておきたいですよね。

「壬寅・五黄」はなかなか活気あふれる進化の年。
この年を読み取る「時読み講座2022」。
ぜひご期待ください。


お申し込みはこちらから↓↓↓


【ご注意とお願い】

<メールアドレスの登録について>

●登録するメールアドレスは、携帯系アドレス(docomo、ezweb、softbank、auなど)では、後日送付する講座資料を送付できない場合があります。パソコンでご利用中のメールアドレス、あるいはGメール、Yahooメールを新たにご用意していただくなど、携帯系メール以外のメールアドレスをご登録ください。

●登録いただいたメールアドレスは動画視聴用のIDとパスワード、講義資料(PDF)の送付、当社からのご案内等の送付で使用します。

<お支払い手続きについて>

●お申込み後、自動返信メールにてお支払い方法をご案内しています。

●返信メールがない場合、主な原因に以下が考えられます
1=「迷惑メールファイル」に入っている
2=メールアドレスが正しく入力されていない。※メールアドレスを正しく入力していないと上記ご案内はお客様に届きません(=お申込みがされていないという状態です)。

●当社業務の都合上、代金の入金確認にお時間がかかる場合があります。また、金曜日の午後から土日・祝日の入金は確認できません。あらかじめご了承ください。

●登録時のお名前とお支払い人のお名前が異なる場合(個人名で申し込み、支払いは別名の名義人あるいは団体名など法人名義の場合)、あらかじめ当方にお教えください。ご案内が遅れる場合があります。

●お支払いは講義実施日の前々日までにお済ませください。


お申し込みはこちらから↓↓↓


時読み講座2022


会場参加ZOOM受講動画受講






銀行振込クレジットカード(ペイパル)


NO(必要なし)YES(必要)