ITやAIの進展で予測困難な新しい時代に適応するために「頭脳」と「心」を磨く【マガジン情報・講習会・勉強会】今すぐチェック 

TOP >  時読みマーケティング2021

時読みマーケティング2021

時を得るものは栄え
時を失うものは滅びる
今こそ「時」を味方にして勝者になれ!

予測不能時代に勝つビジネス講座
「時読みマーケティング2021」
※動画受講受付中!

時読みマーケティング
これを制するものが
2021年を制する!

2021年は、十干・十二支でいう「辛丑」の年、ナインコードでは「天の六白」の年。

この2021年は、辛い辛い人災、自然災害が起きる傾向が非常に高い年であり、既存の概念にとらわれない新しい発想を手掛けていくことが豊かさをつかむ鍵となる一年です。

また、経済は政府主導で回っていき、市場では、9年に一度の熱狂的な「投資」が行われる年です。
まさに、2021年は「お金」が最大のテーマとなります。

さて、あなたがもし、経営者や個人事業主、もしくは経営の裁量権のある役職者ならば、今年の事業展開をどう見据えていますか?

「昨年は順調だったから、予算の配分や方針を変えずにいこう」
「昨年好評だった商品やサービスを現状維持で売っていこう」
「過去2~3年のデータをもとに、今年の事業計画を立てよう」

もし、どれかひとつでもあなたが考えているとしたら、いますぐ、その考えを捨ててください。
時間がないので、いますぐです。

なぜ、そこまでうるさく言うのか?

それは、『時読みの法則』に従えば、2021年、【企業は自社の予算の使い方やマーケティングを徹底して見直して、根本的に変化をしていかなければならない、特異な一年】だからです。

時読みマーケティングを制するものが、2021年で成功を得る。
そう、断言できます。


「辛丑」の年。
社会はまったく別のステージへ
発送転換で成功を導け!

なぜ、2021年は時読みマーケティングが重要な年になるのか?

それは、2021年「辛丑」では、「辛」の影響で社会はつらさを伴いながら大きく変化し、また、「丑」のエネルギーによって物事は停滞していく傾向があるからです。

前回の辛年の2011年には東日本大震災、さらに前の辛年である2001年では同時多発テロが発生。
人々は辛い年を過ごし、そこから社会は変わっていきました。

そして、いま現在。ご存じの通り、社会は大きくライフスタイルや働き方が変わりつつあります。

・この先、市場はどう動くのか?
・人々(顧客)の関心や行動心理はどう変わるのか?
・自社のビジネスを揺るがす、どんな新しい脅威がうまれてくるのか?

あなたはどのぐらい予測できますか?

今年は「辛」の影響もあり、人々の心の浮き沈みは、昨年以上のものとなることが予想されます。

そうなったとき、これまでのようなマーケティング戦略を考えていては、とても対応はできません。まったく別次元で予算の配分を考え、たくさんのリスクに備えながら、盤石のマーケティングを施していかなければ、顧客は自然と離れていってしまいます。

それほど、市場は多く変わりますので、マーケティング感覚を研ぎ澄まさなければ、「辛丑」「天の六白」である2021年を業績アップで乗り切ることは難しいのです。

事業においても勝ち負けがはっきりするでしょう。


「時読みの法則」に基づいて
マーケティング戦略を指南する
唯一無二の講座
『時読みマーケティング』

本講座では、十干・十二支・ナインコードの時読みの法則を徹底活用して、
2021年で成功を掴むための賢く正しいマーケティング戦略を指南します。

前述したとおり、今年はマーケティング戦略に大きな変化が求められる年です。いわゆるマーケティングでいう「4P」(商品、価格、流通、広告)を徹底して見直し、時読みの法則に基づいて再構築していく必要性があります。

この年で時読みの法則に基づいて再構築した、あなたの会社の4Pは、2022年の壬寅(みずのえ・とら)年には、その業界で最新鋭のものとして注目されるようになり、2023年の癸卯(みずのと・う)年はモデル化され、2024年の甲辰(きのえ・たつ)年には大きな財産を運んでくれているはずです。

これは決してあてずっぽうで言っているわけではありません。何百年もの歴史と統計から導かれたデータ(時読みの法則)から読み解いて、あなたの会社の未来を予測しているだけです。

今回、マーケティング戦略もたくさんお伝えしますが、マーケーティングの生みの親ともされるでフィリップ・コトラーの概念も使っていきます。

『コトラーのマーケティング理論』
  ×
『時読みの法則』
  =
【誰にもまねできない最強のマーケティング戦略】

マーケティングはたくさんの理論があります。しかし、実践するとなれば市場調査も含めてコストも時間も莫大にかかってしまうものです。

そこで、活躍するのが「時読みの法則」です。

時読みの法則に従って行動すれば、
●2021年はどのようなマーケティング戦略が有効なのか?
●それはどんな効果を発揮するのか?
これらのヒントを事前に得ることができます。
よって、時間とコストを大幅に削減し、限りなく成功に近づくマーケティング戦略がとれるのです。


こんな方におすすめ

・2021のマーケティング方針に悩んでいる経営者
・予算の使い方を決めかねている経営者
・商品やサービスの見直しをして、売り上げを3~5倍にしたい経営者(個人事業主)
・自社のマーケティング担当をしている方
・2021年のトレンドをいち早く知って市場で有利に立ちたい方


こんなことが学べます

・時読みの法則から読み解く2021年の市場
・辛丑だからこそ効果ででる「有効なマーケティング戦略」
・業界で次世代のリーダーとなれる「時読み式4P(商品、価格、流通、広告)の創造法」
・2021年 政府の方針をいかしたマーケティング戦略
・2024年に最大限に大きな財産をうみだすために2021年にやるべきこと

など、時読みの法則に基づいて、あなたの会社が豊かになる2021年の「マーケティング戦略」をお伝えしていきます。


【動画収録日】2021年2月21日
【講師】中野博(未来生活研究所所長 時読み講座Ⓡ主催者)
【費用】48,000円(税別)
※税込み価格=52,800円
※支払い方法=銀行振込あるいはペイパルを選択

【受講方法】動画受講のみ
※動画受講とは当日録画した講義を配信するスタイルです。
※動画の視聴用IDとパスワードをご案内します。
※動画視聴にはインターネットに接続した機器(パソコン等)が必要です。


時読みマーケティング2021
お申し込みはこちらから↓↓↓

【ご注意とお願い】

※登録するメールアドレスは携帯系アドレス(docomo、ezweb、softbankなど)以外のメールアドレスをご登録ください。添付資料を送付できない場合があります。パソコンでご利用中のメールアドレス、あるいはGメール、Yahooメールを新たにご用意していただくなど、携帯系メール以外のメールアドレスをご登録ください
※登録いただいたメールアドレスは動画視聴用のIDとパスワード、講義資料(PDF)等当社からのご案内送付で使用します。

※当社業務の都合上、代金の入金確認にお時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。
登録時のお名前とお支払い人のお名前が異なる場合(個人名で申し込み、支払いは別名の名義人あるいは団体名など法人名義の場合)、あらかじめお教えください。



時読みマーケティング2021


動画受講






銀行振込クレジットカード(ペイパル)


NO(必要なし)YES(必要)